So-net無料ブログ作成
検索選択

今年のマイ花菖蒲パート7(H29) [マイファーム雑感]

今年の見ごろは6月8日であった

今年は雨が降らず、咲き始めも遅く、心配したが、昨日の雨でしっとり感が漂い、一挙に見ごろとなった。昨年に較べ北菖蒲畑は少し見劣りするように感じる。理由は昨年株が最高に肥大して茎が20~30本立ちとなり、花の密集度が高かった。これ以上続けると減衰するので株分けをかなり大がかりに行った。そのせいで一株が昨年の1/4~1/5の大きさになり、全体として花数が減ったためである。

北.JPG

西側溝.JPG

南.JPG

東側溝.JPG

雑感

その1、毎年注目度がたかまり、嬉しい限りである。「〇〇の菖蒲祭りに行ったがこちらの方が花びらが大きく優雅で見ごたえがある」、「咲きましたね、癒されます」等と声をかけてくれる人、写真を撮らせて欲しいと申し出られる人等が確実に増えてきている。今年は5月18日に自治会の庭園等の見学会が初めて企画され、マイファームも対象に加えられた。4月中旬にその話を聞いて、今までは通り掛けの人に見て頂くという事で気楽に構えていたが、花の手入れ、草取り、草の焼却等に物凄い手間をかけた。3月末にシバタ社を辞め完全隠居、晴耕雨書の身となったのを待っていたかのような神様の采配、と感じた。当日は30人ほどの方がお見えになり、北、西側溝、南、東側溝の菖蒲畑の順に綺麗に維持した畑を1周して頂いた。蕾が辛うじて目につく程度であった。お待たせしました。

その2、4月から5月始めは水やりも例年並みに行ったが、雨が昨年に比べ極端に少なかった。気温も高かった。それらのせいかどうか、今年は例年より10日位遅く、5月の終わりに大花びらの赤紫と薄青紫の2種類が最初に咲き始めた。例年とは違うパターンであった。しかも蕾が膨らみ開花寸前になっても花びらが開かないままのものが多かった。多分蕾の生育過程で水が足りなかったか病害に侵されたかであろう。来年に向けてこの対策をしっかりやりたい。

nice!(0) 

nice! 0

メッセージを送る